×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






LogBlockを導入するためにMySQLをインストール

1. MySQLをインストール

最初に MySQL公式サイトからダウンロードします

http://dev.mysql.com/downloads/installer/5.6.html


あとは画像の通りに進みましょう





ダウンロードできたらインストールします















Config Type を変えます

あとは何もせずNext




Root Account Passwordについて...

全て同じパスワードにします。

大文字・小文字・数字を入れればできると思います






また何かインストールされるので終わったらNext


これでインストールは完了です。
お疲れ様でした。

でもLogBlockのプラグイン導入してサーバー開いてもまだエラーでます
次にデーターベースを作成しましょう

2. データーベース作成

まずスタートから検索で「mysql」と検索します。
「MySQL 5.6 Command Line Client」をクリックしてください



パスワードはMySQLをインストールするときに登録したパスワードです。
間違えると終了されます。

忘れた場合はインストールし直す必要があります
アンインストールしてまた最初っからやりましょう。


これでログイン完了です





次にLogBlockのCofingを編集します






変更点
userはrootに変更
portはそのまま
passwordはMySQLをインストールするときに登録したパスワードです。
hostはそのまま
detabaseはそのまま

終わったら保存しましょう






次にMySQLのデーターベースの作成です


create database ここにデーターベースの名前;

「ここにデーターベースの名前」のところは、さっきConfigでみた detabaseです

入力してEnterを押してください




OKと出れば成功です




これでサーバーを開いてみましょう
エラーなしにサーバーが開けるはずです

HawkEyeも同じです


データーベースは minecraft で
パスワードを入力すればOKです